FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経営者の条件
さて・・・
なんだかまだ自力で記事を書く気力がなかなかないので
またまた転載です

今日はオーパの幸福実現党応援宣言さんから。

「経営者の条件」という題で
大川隆法著「必勝の戦略」を参考に書かれていますので。

「経営者の条件」
>>続きを読む
スポンサーサイト
未来への国家戦略
去る7月4日に横浜アリーナ(10000名)にて、全世界3500の衛星会場を結んでの大川隆法総裁大講演会が行われた。

2010年の御生誕祭法話でもある。
また、久々の外部会場での御生誕祭となった。

題は「未来への国家戦略」

わかりやすい
ここまでわかりやすく現状をあらわされるとは・・・・・・・・といったかんじだった
是非一度聞いてみていただきたい。
小生おすすめであります。

論点はいくつもあり、自分でもまとめていろいろ書きたいところでありますが
時間の都合や自分なぞがまとめていいのかわかりませんので
次記事にて幸福実現党観察日記さんより転載させていただきます。

とにかく、
幸福の科学がずっと戦い続けているのは
マスコミ(の負の部分)であることを再確認させられるものであり

現在の政治のうその部分を浮かび上がらせる
  消費増税議論の土台にあるウソ
  増税による経済成長というウソ
  インフレデフレに関する間違った考え(日本が破綻するというウソ)
  中国の現実(本当の格差社会の蔓延)
などなど・・・であったかとおもいます。

それがとーってもわかりやすい。

ちなみに・・・・

もう出版されます。

参院選の前から菅政権のウソを見破り、予言的中!
8月6日より発刊予定!

主な内容
政治とマスコミとの密約、
増税に誘導する財務官僚、
情報に踊らされる国民。
日本の危機的状況は、もはや、
許すわけにはいかないレベルに達した。

目 次
第1章 「国難パート2」に備えよ
第2章 富国創造に向けて
第3章 景気回復の指針
第4章 国家社会主義への警告
第5章 未来への国家戦略


しかし、出版ペースがすさまじい・・・・・

大川隆法著作シリーズ
本年7月上旬までの半年29冊発刊!!
ですよ。
人知を超えています。。。

かつて教団草創期には週間霊言集なんていわれていたらしいですが
いまや週に3冊とかでてしまうこともありますからね汗

さらにすごいとおもうのは
幸福の科学、そして大川隆法総裁は
現在だしている政治提言等ありますが
最近になって言い出したようなことではなくて
その根源はすでに20年前には説かれていた部分が数多くあるという
このぶれのなさ。

今年は創造の法の年。
すごいことになってきた!!

テーマ:幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

大講演会
があるとのことです!!!

本日
2009.12.6より

09年のエル・カンターレ祭

はじまりました

そして、総本山正心館にて大川隆法総裁先生による

御法話「信仰と教育について」

を拝聴しました。


本当にこの一年間・・・もう終わってしまいますが
一年間を振り返るビデオがありましたけれども・・・・・・

早い

これって今年のことか

と思うほど昔のことに思えてくる

いろいろなことがあった、密度の高い一年だったのだろう。



そして、ついに、幸福の科学学園も開校だなと

栃木県からも学校法人の正式許可(以前書きましたね

やる、といったら本当になるのですね、やはり。
三年後に開校、といったら、本当に。


さて、タイトルの大講演会ですが

2010年の総裁先生の大講演会、第一回目は

福岡からですよ

我が地元、福岡です

福岡国際センターに於て
2月7日


どんなおはなしになるのでしょう?

さて、そろそろ創造の法も発刊ですね♪
ロングラン
だいぶ遅いですねぇ

情報として汗


まぁ一応書いておきますと・・・

映画仏陀再誕が各地でロングラン・セカンドラン決定しておるようであります。

近くで言うと

キャナルで27日まで

Tjoy久留米が19日(終わってるし汗

などがありますね


んでもって20日(今日でしたorz

主題歌を歌うウ・ソンミンさん(韓流の歌手で有名な方らしいです)
がキャナルシティ博多でライブされたそうですね

以上情報でしたー
第二位
そういえば

映画仏陀再誕は

公開初日の17日と18日、動員数が

カイジ・・・?

かけごとか何かの映画に次いで2位だったそうですね。


十何万人とか聞いたような。

最近も、毎日一万人程度の人々が観られている(らしい

>>続きを読む

テーマ:仏陀再誕 - ジャンル:映画

copyright © 2018 まろぐ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.