FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真意
を伝えるとは

難しいことだと思う


ほんとにつくづく思う・・・

伝えたいことを
はっきりと言葉に出しても伝えることは難しいが

表面で言っている以上に
というかその奥に本当に言いたいところをしのばせながら
伝えるというのは難しい

自分はまだまだだのぅ

と思う。

まぁ・・・・

そんな偉そうに何かを伝えたり
教え導いたりできるほどの人間にもまだまだなれていないはずであって(少なくとも表面意識ではそう思っている)
慢心することなく
謙虚に生きねばならぬと思う。

しかし・・・・

難しい

ぁー伝わらんかなぁ

まぁ結局自分の価値観だから
それを人に押し付けるわけにもいかないもので

結局、人はどうにもならないわけですよ

自分が変わらねばと。

まぁ自分を変えるにも相当苦労しますがね汗

さぁて・・・

自分をまだまだ練っていかねば。。。
スポンサーサイト
もぅ一ヶ月
さてさて・・・・・

もぅいつの間にやら
衆院選から

一ヶ月もの時がながれているのですね

と。

はやい・・・・

憂国の情のわいてくる結果を見て早一ヶ月
幸福実現党は
なかなか報道されることもなく

しずかにすごしておりますが

決してなくなったわけではないのでご心配なく。

本当のところをはっきりという

真の保守政党として

この国を、その国民を
本気でまもる気概を持った政党として

しっかりと生きております。

党首が交代し、
新体制にて。

参院補選にもしっかり出ますから。


がんばれ、幸福実現党!


p.s.

そして

必死こいて(そうでもないか笑
弓道を練習してきたのも

4日に行われる
審査のためさ(当面の目標として

四段受審ですよ

的中確実の域に達した者
離れ鋭い者

なれてるかなー

テーマ:幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

スピリチュアル幸福生活
今回は
最近出た書籍。

霊的世界のほんとうの話。―スピリチュアル幸福生活
大川隆法著

プロローグから

あの世を信じたほうが、幸福になれる

みなさんは、「あの世があると考えた場合と、あの世はないと考えた場合と、どちらが、自分にとって幸福か」ということを、考えてみたことはありますか。

仮に、今あなたが四十歳で、平均寿命まで、あと四十年あるとしましょう。

もし、「これから四十年間いろいろなことをして、八十歳で死ぬと、火葬場で焼かれて、ひとにぎりの骨と二酸化炭素だけになり、自分が生きた証拠はなにもなくなってしまう」と考えるならば、これが、幸福な考え方でしょうか。

やはり、「特定の魂を持って生きた人間の魂が、そのエネルギーが、死後も永遠に生き続ける」と考えるほうが幸福ではないでしょうか。

人間は死ねば何もかも終りになるならば、この世の道徳も哲学も宗教も、すべて不毛なものとなってしまうでしょう。

あなたは、何のために己の人格を磨いたのでしょうか。何のために勉強し、汗を流して働き、努力して人間関係をつくったのでしょうか。何のために、一生懸命生きてきたのでしょうか。

死によってなにもかもなくなってしまうのならば、人生は、まったく虚しいものにすぎないのではありませんか。人格を磨くことなど意味がなく、努力して一生懸命に勉強し、人格の向上を目指す必要などありません。そうしたことを勧めるのは、ペテン師のささやきになってしまいます。

人格の向上を目指すことが、地位や収入など、この世的な幸福を得ることにつながるとしても、死ぬとすべてが終りになるならば、そのような幸福は虚しいものとなります。

どちらの考えが、ほんとうの幸福につながるでしょうか。

「この世で努力して身につけたものは、死後の世界に持っていくことができる。死後の世界においても自分の人格が生き続ける」と思えばこそ、努力することに意味があり、その努力が素晴らしく思えるのではないでしょうか。

「死ねば何もかもなくなってしまう」と考えるか、「死後も人格は残る。一生懸命に努力していれば。死後も、素晴らしい活躍が続けられる」と考える。

あなたは、どちらに賭けますか。どちらに賭けたほうが、あなたは幸福になれると思いますか。

本書で述べていくように、死後の世界があることについて、私は、はっきりとした証拠を持っています。死後の世界があることに賭けたほうが、あなたにとって幸福な人生となることは間違いありません。

自分にとって、どちらの考え方に幸福があるかをよく考え、受け入れるべきものは受け入れ、冷静に知識的な学びを行っていくことが大事だと思います。

本当の世界を知り、「どのような生き方をすれば、どのような世界にいくのか」ということを知れば、少なくとも、死後の世界を恐れる必要はまったくなくなるのです。


科学がどれだけ進歩しても
あの世がなくなるわけではない、と。

しかしあの世はみえない。
信じるかどうか、その賭けになる。

そしてそのあの世について学ぶときに
どの宗教を選ぶかというのも一種の賭けかもしれない

と思う。

だからこそ
自分に正直に
自分が信じられるものを信じようと思う。
>>続きを読む
一歩を進める
さて、

一個前の記事で
一歩一歩前進と言っていて思い出しました

月刊誌の今月号の

心の指針57より

『一歩を進める』

遠大な未来のことを、
あれこれと取り越し苦労しても、
夜は眠れず、
朝は起きられず、
一日中、悶々として、
身体は重苦しいことだろう。

世間の人々が皆、敵に見え、
自分の無能ぶりや、
性格の悪さを論って(あげつらって)、
責め続けているようにも見えるだろう。

確かにあなたが悪いのだ。
あなたは人の好意を無視し、
人の支援を無駄にし、
人の忠告にも、耳を貸さなかった。
自分の不愉快さばかり考えて、
他人の不快感が理解できなかった。
いつも自分の不調ばかり訴えて、
他の人の迷惑など、考えもしなかったのだ。
あなたは、
『奪う愛』に生きていたのだ。
そうと、自覚することもなく。

さあ、あまり考え過ぎるな。
ただ、今日も、一歩を進めよ。
自分が今日、やれることをやるのだ。



なんか自分のことを言われているようですが・・・汗
特に自分の不愉快さ・・・他の人の迷惑・・・・のあたり

取り越し苦労して苦しむよりも
まず今目の前のできることをしているほうが
希望の未来を引き寄せることができるということでしょう。

どれだけ希望をもてるでしょ。
がんばろーーー
一安心・・・
土曜日の練習ではどうなることやらと思っていたものですが・・・・

今日はなんとか的中率はもどってきまして

まぁ全体としては26射の18中とまずまず。
7割近くですな。


・・・・って簡単に言える人になりたい!

まぁ・・・7割8割は定常的に中る程度になりたいですなぁまずは。
試合で本当に使ってもらえるようになるにはそれくらいほしいところでしょう。

まぁでも・・・・
以前からしたらだいぶ進歩したなぁとはおもうけどね。
一歩一歩前進ですわ・・・

後進のものたちよ・・・悩むときもあるかもしれないが
続けていれば
努力すれば
この程度にはなれるぞよb笑

ま、もっともっとがんばって
人に感動を与えられるような射をぎょうじられるようになりたいものです

さ、しかしまず今度の審査で四段になるぞー
五段でようやく一人前ともいいますからね

一年多い分人より多少はぬきんでたいから目指すは五段さ!
がんばるぞー

p.s.たまねぎの芽がでてきたかも!?
「一割増し」の自分を目指そう
今回は

コーヒーブレイク―幸せを呼び込む27の知恵―
大川隆法著

より紹介します

「一割増し」の自分を目指そう

常に「一割増し」ぐらいをねらっていれば、
間違いはありません。

現在の自分より一割ぐらいグレードアップした自分を常に目指していく。
そして、一割増しの自分を達成できたならば、
さらに一割増しの自分をねらう。

このように考えていれば、
それほど大きな間違いは無いのです。
突然、十倍や百倍の自分を考えると、
少し苦しいものがあります。
最終的には、
そうした自己イメージも結構だとは思うのですが、
まずは現実の自分より一割増しの自分を考えることです。

これは、すべてにおいてそうです。
たとえば収入でも、
すぐに十倍百倍にならないかと考えるよりは、
まず一割増しを考えてみるのです。

もっと行動的になりたいのならば、
まず一割、行動力を増してみようと思うことです。

自分は外に出て行動するのが苦手だと思うならば、
まず現在よりは一割多く出てみようと思うことです。

「人と話をするのが苦手だから、
人とうまく話ができるようになりたい」と思っても、
いままで人とあまり話したことがないのに、
突如として、毎日、話してばかりいるといういうことは、
そう簡単にはできません。

このように、
まず、それまでの自分より一割増しぐらい、
人と話ができるようにがんばってみよう、
あるいは、外に一割ぐらい余分に出てみようということです。

読書でもそうです。
本が嫌いで活字をあまり読めなかった人が、
急に「あしたから千冊読もう」と思っても、
そう簡単にはいきません。
それよりも、まずは先月比で一割増しぐらいを目標にして、
読み進めてみることです。

このぐらいで考えておけば、
それほど無茶なことではないと思います。

一人ひとりが、

「自分自身を、どれだけよくしていくか。

強くしていくか

発展させていくか」

ということを中心に考えていけばよいのです。

日本中を、そして全世界をユートピアにするといっても、
ユートピアとは、しょせん、

一人ひとりの集まり、個人個人の集まりなのです。
そのなかで、幸福な人が、
一人が二人、二人が三人と増えていけば、
それが結局はユートピアにつながっていくのです。

現在の自分より
一割ぐらいグレードアップした自分を
常に目指す。
<
はろうぃn
今日は

朝はなんだかやる気の出ない感じのすたーとだった

んで

部活中もなんか中らないし

突然のすらんぷだぁー!汗汗汗

まぁがんばるしかないのだけれども

とりあえず四段受審まであと一週間ほど。
>>続きを読む
青春の心
今回は

不惜身命―大川隆法 伝道の軌跡―
より

熊本南支部精舎にて・・・
(要約)

『青春の心』

 青春時代においては、自己の評価と周りの評価が一致しなくて、苦しむことがたくさんあると思います。能力の高い人が、批判されたり、「出来が悪い」といわれたりすることが数多くあります。
 強い個性は、そう簡単には認めてはもらえません。しかし、批判を受けて潰れてしまうような個性であれば、結局、何も残すことはできないのです。
 批判されても、潰そうとされても、たけのこのようにグーッと生えてくるものが本物なのです。こういう人が、会社を起こしたり、芸術家や作家になったり、いろいろなところで頭角を現してきます。
 批判を受けても、負けないで、自分の独特の長所を護ってください。悪いことばかり悩むのではなく自分が持っているもののリストを出してみてください。長所をしっかり自己認識していることが、悩みに打ち勝つ力になります。
 50歳の人に対しても、同じことが言えるかもしれません。今、悩みのなかにあって、「よいことは何もない」と思っているかもしれませんが、すでにあなたが成し遂げたことは数多くあるはずです。それをリストに書いてみてください。
 「これだけのことを、自分としては、やったんだ」ということを認識した上で、今の悩みをかんがえてみることが大事です。

青春時代に「劣等感」と思っていることが、
自分の長所や強い個性であることが
よくあります。


悩みの種の尽きない青春期・・・・
元気のでるお話です。
そぅいえば・・・
映画「仏陀再誕」

このブログでも
広告というか

CM等を掲げておりますが・・・・

さてどうしたものでしょう
>>続きを読む

テーマ:仏陀再誕 - ジャンル:映画

世界を照らす光
さて・・・・

新しいカテゴリをつくりましたが

光のことば

ということで

せっかくですから
大川総裁の教えを中心に
ためになりそうなことを紹介してみようとおもっております。

今回は

心の指針29(月刊誌何号でしょう?)より


『世界を照らす光』

未来を暗いものだと思うと、
暗い未来がやってくる。

未来を明るいものだと思うと、
明るい未来が訪れる。

実は、自分の心が、
未来の事物や事象を引き寄せているのだ。


心とは、言ってみれば磁石のようなものだ。
常に発射される想念が、
どこに向かうべきかを決めるのだ。

常に暗いことばかり言う人に用心しなさい。
その人は、失敗した時、
悪いことが身に臨んだ時、

「それ、私の言った通りじゃないか。」

と言って、責任を逃れ、
保身できたことに満足するのだ。

ある意味でのエゴイストなのだ。
頭の良い人で、仕事のできない人は、このタイプが多い。

暗い想念を浴びたら、

明るい言葉を読み、

明るい表情をつくり、

「毎日が素晴らしい。
毎日が新生だ。
毎日が希望に満ちている。」

と繰り返してとなえよう。

あなたこそ世界を照らす光となるだろう
自分って
思ってるより

単純だったり

こどもだったりするとこがあるのかなとか

最近考えたりします


まぁ・・・・まだまだ幼いところがあり
青いなといわれるとは重々承知でありまして

未熟とわかっております

>>続きを読む
農園を
また改めてつくりなおしているところであります

テスト期間も

弓はさわらずとも
毎日道場に通い

勉強の傍ら
畑をいじっていた自分

ぼーっと土をみつめていた日もありました笑

でもさいきん・・・・
なんだか土ってやっぱいいなとか思う

楽しい。

さて

今日でかける用事があったのでついでに店で種購入

たまねぎはもう種まいたので(芽がでるといいな

ほかのを・・・・

とにかくほうれん草を購入。
横で球根の安売りしてたので
それも数点購入。

さて
地道に
整備がんばるぞー

お世話になってる道場はきれいにせねば
的中・・・・
やはり

自分の弓道人生のなかにおいて

いゃ、多くの弓道人もそうなのであろうけれども

大きな悩みは
的中に関することである。

難しい


しかし最近
ようやく、半矢を割り込む日が少なくなってきた。
月間の平均的中率は5割を超えている。

まぁ・・・・よくもここまでまったものだ汗

ようやく参段らしくなりつつあるともいえなくはない。

無論、的中率が片矢そこそこで段位がいただけるとは思っていないが。


まだまだ修行者としては
がんばらねば

会に関しても。
以前よりはましだががんばりがたらない。

そして、弓手はいいが
馬手・・・・特に苦手だ。

こんなところで語るほどの技術はもっていないが

会で肩がつまってしまう。
肘先もあがりやすい。

がんばろう。

目標は卒業までに五段。
>>続きを読む
そういえば

我が家の愛車

日産サニーB14前期型。


なんか
ちょっと前にまたとまってしまったようですが

みてもらってから調子がいいかんじがしますねー

なんだか
アクセル踏んだ後のレスポンスがいいといいましょうか

踏んだ分だけこたえてくれるというか
なんかへんな踏ん張りみたいなものがなくなったように
先日運転したときおもいましたー

まぁ・・・13年・・・・かな?
そんな感じなんでねー

がんばってくれてますよ。

まぁ新しいのもほしいけど。



あと
>>続きを読む
火天の城
って映画はじまりましたね

原作は
高専図書館にもあって

以前読んだことがあります

なかなか楽しい。
好きだったな。


とりあえず安土城建設物語とでもいうか。

語り始めたらとまらない笑

みてみたいなぁとひさびさに映画。


ただ、いま幸福の科学としては
10月17日から

仏陀再誕ですからねー

そちらも気にしつつ。

また招待でもしますかねー
興味のある方はいってくださいな。


だいぞーぜーだーぜー
以下転載

~ 民主党に投票したアナタへ ~

怖いですよぉ~。

用意はいいですか~?


鳩山民主党政権がこれからどんな事をやろうとしているのか?

分かりやすくご紹介しますね。


☆この記事は転載自由です。どんどん貼りまくって下さい!☆
~~~~~~~~~~
>>続きを読む

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

おわったーーー
ようやくテストがおわりまして

弓道解禁です!!!笑

今回のテスト期間はね

弓引いてないのですよ
すごいでしょ!笑

いやぁよくがまんしたわ
弓道場には皆勤したけど笑

そして一切弓にさわっていないとは言い切れないのはご愛嬌笑


がんばったさー
さいごのほうはエネルギー切れなかんじだったけど。


まぁ・・・・

一年間かけて予習したのは無駄ではなかったさ

とかなりのプラス思考でがんばります笑


さて

家庭教師のお仕事のはなしも今日通してきたし。
がんばるぞー

そして・・・・

四段なるぞーーー

かっこよく
きめてやるさー

あとは後輩指導もがんばるかなー

まぁ本来指導できるほどのものは
まだもってないともおもうのだけれども・・・汗汗汗

まぁ・・・一応せんぱいとして・・・ね。。。

とりあえずやる気ある子を笑。

やる気ある子はぜひ受かるようにしてあげたいのぅ。。。
テスト
期間なんでね

というか今日もテストだったんでね


更新を控えておるんですけれども


まぁたまにはいいかと
更新してみておる次第であります


とにかく疲れてるんでしょう笑
>>続きを読む
えいが
さて

今年もやってきました

幸福の科学の映画

仏陀再誕 The REBIRTH of BUDDHA
~世界が闇に沈むとき、仏陀は再びよみがえる~

公開の一ヶ月と一週間前ですね

10.17全国ロードショー

まぁ突然名前だけ聞くと
なんだそりゃ

ってなるかもしれんけど

これからわかるさb笑

幸福の科学の映画も6作目だったかな?
になるから

クオリティがまた一段とたかまってるんだろうなと
思いつつ

宣伝もしつつ。

幸福の科学は
幸福実現党という新たな挑戦から

映画へと活動をしばらくシフトしていくことになるでしょう

ちなみに
この映画も

キャストやらスタッフやらに有名な人とかいるみたいんですねー
僕はわからないですけれども


さらに、ちなみに

幸福の科学学園も今年度から
入学受け入れですねー

んー、ものすごいうごきが・・・・

>>続きを読む

テーマ:映画の予告 - ジャンル:映画

格差社会における人権の守られ方
さて・・・・・

書くネタがないわけではないのだが


テスト前で忙しいハズだから

なんとなくこんなものを載せてみる。
>>続きを読む

テーマ:いまのニッポン我慢ならん! - ジャンル:政治・経済

『昨日ゆすられました』
>>続きを読む
徳ある人
になりたいものだと思う



智・仁・勇の備わった人のことを徳ある人と呼ぶ


最近大河ドラマ、というか時代劇をまたみたくなり

はまりつつある笑


とりあえず、なんだか利家とまつをみたくなり
家のビデオをあさった。

総集編。


その他いろいろあったが
とりあえず自分の好きな作品を集めて自分の部屋にもってきた。

以下

利家とまつ(NHK大河)
新撰組(NHK大河)
土方歳三最期の一日(NHK大河+)

風林火山(たぶんテレ朝の、北大路欣也が主人公の。正月?)

明智光秀~神に愛されなかった男~(どこのか忘れたけど正月特番)

竜馬がゆく(テレ東かな・・・新春ワイド時代劇、10時間!)
国盗り物語(同上)

こんなもんかなー
突然観たくなった。

で、利家とまつをみた。

>>続きを読む
政治話題
小沢さんが

民主党幹事長就任だそうですね


ふぅーん
やっぱり出てきたかって感じですが


まぁ・・・これだけチルドレンというかシスターズというかいれば
力ももつでしょうし

これまでも力もってましたからね

自民党のほうも

今まででも、これだけ昔からいて
なおかつこれだけ現役というような立場に残っているこの超大物ともいえる議員に対抗できる人はなかなかいなかった上、今回の選挙で有力者が多数落選してしまいましたから

さて、壊し屋の異名をとる小沢氏の動向も気になります。


>>続きを読む
衝撃!
弓道場で行っている菜園


しばらくなにもこのブログでは音沙汰なしだったかと思いますが。

いろいろあったとですよーーー

だいぶ収穫もできたし。


とりあえずナスは大成功

とうもろこしも、

母いわく
昔のとうもろこしみたいだったらしいけど
成功

しそもたくさん収穫

朝顔は無難に成功
コスモスは異常なんじゃないかってくらい成長笑

かぼちゃが謎汗

なんか黄変

とまぁこんな感じですが


>>続きを読む
正鵠を射る
最近
半矢くらいはほぼ確実になってきたなどと

偉そうに書いていたが

今週

10射2中という

かなり悲しい結果を出してしまった(練習中)

なんだかうまくいかなかった

離れが一文字でない


弓もきれいにたっていないようなかんじ


9月・・・・突然調子が

と思っていたら

2日には14の11

およそ8割は的中した。
んー

まぁ2中の日がたまたま調子が悪かったのだと言っていたいが


とにかく
テスト前

九月の的中率を5割以上にはキープできた汗

しかしね・・・その7割8割が毎日あって当然といえるようになりたいわけですよ

的中はあって当然
だって的を狙っているのだから

その的の中でどれだけ中心に

正しい射で
美しく的中できるのか

真善美を追求していく

そうした弓道にしていきたい。

4段を目指すものとしては

やはり的中確実

そして離れが鋭くなければならない。


がんばらねば


しかしね、最近
だめなこともあるけど

また離れの鋭さはもどってきた。

馬手が昔からへたくそなんだけど
たまにはうまくいくようになってきたし(おさまりが)。
先週の土曜には先生に久々にほめられた。

的心への的中
たまには的心への束中もある。

この調子でがんばるぞーーー

といいつつテスト前の部活は終了ですが笑
衆院選 考2
2009年衆院選 考 続編


さて

幸福実現党

正直に言って
衆院選は惨敗でありました

いや、むしろあっぱれといえるほど
結果ははなばなしく散っていったようにみえます。

しかし・・・・
しかし自分にはただ敗れただけには見えないのであります・・・・・
>>続きを読む

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

衆院選 考
さて・・・・・

私もこのブログにて幸福実現党をかげながら応援させていただいておりましたが


衆院選が終わりました

というわけで

幸福実現党より
今回の衆院選への見解が出されましたのでご紹介いたします。

幸福実現党
総選挙の結果を受けて

2009年衆議院議員選挙においては、当選者を出す結果には至りませんでした。
私どもの政策に賛同して下さり、この暑い夏を共に走り続けて下さった支援者の皆様にお詫び申し上げるとともに、国民の皆様から頂いた多くのご支援に、心よりの感謝と御礼を申し上げます。

立党してより約3ヶ月、国防や経済問題等、日本が直面する内憂外患の危機を回避し、これからの日本に必要な未来ビジョンを示すべく、私たちは戦って参りました。

今回、小選挙区で107万票の得票を頂くことになりました。
しかしながら、当選者を出すにいたらなかったことは、立候補者名、党名の定着・浸透が不十分で、政権交代選挙の前では通用しなかったためと真摯に受け止めたいと考えます。

また、選挙区によっては、母体である幸福の科学の信者数にもはるかに届かない得票数もあり、信者の信仰と政治選択に分離があるものと思われました。

根本的には、本党の主張した正論が国民に十分には理解されなかったものと思われますが、国難への警鐘を鳴らしたという点で、宗教政党としての重要な使命は果たしえたと思っております。
また、この選挙戦を通じて、既存政党に変わる“新しい選択”としての「幸福実現党」への国民の皆様のご期待を肌で強く感じることができました。

今後、慎重に検討を重ね、次回参院選に挑戦する折には、適性ある候補者を選び、事前の政治活動を充実させていきたいと考えます。
今後とも皆様のご支援、ご指導をよろしくお願い申し上げます。

2009年8月31日
幸福実現党
幹事長 小林早賢
>>続きを読む

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 まろぐ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.