FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
坂の上の雲
今日から

ついに

待望のNHKドラマ

「坂の上の雲」

はじまりましたね


ずっと楽しみにしちょりましたけん笑

さて
原作は司馬遼太郎さんの

いわずと知れた名作「坂の上の雲」

自分の好きな作品のひとつです。

いろいろな要素のつまった、司馬さんらしい作品だなと思いますけれども


物語の壮大なスケール感も含め

明治という時代、これを描いた名作だと思います。

また、この作品中にもあふれんばかりに
特に若者達が努力している姿があります。

これはまさしく、最近の記事でも書いているように

自助の精神

利他の精神

こういったものが強かった時代

愛国心の強かった時代。

この時期の日本には
本当に神がかり的な勢いがあったのだなぁと
感じさせられます。

東アジアの中で突然
欧米化、近代化を進め

富国強兵策をとる日本。

嘲笑われても、この国をまもるために。

その精神がこの国を守り
歴史の長いこの日本国を守り抜いたわけであり
世界にも類を見ない伝統をもつ皇室をも守り抜いたものであるかと思います。

小説は無論楽しかったですけれども
ドラマのほうも楽しみですねb



スポンサーサイト
里村ザ・リバティ編集長
11月22日に行われた幸福実現党再始動大会

東京は高輪の東京正心館を本会場として

全国の精舎・支部を衛星中継で結んでの大会でありましたが


湯布院正心館では
初転法輪祭の後、大会前の一時間ほどの時間におきまして

小生の愛読雑誌ザ・リバティ
編集長の里村英一
さんを迎え、リバティセミナーが行われました。

その内容・・・アップしたかったのですが
ノートとりきれず・・・と思っておりつつブログ巡りをしておりましたら

エム’ズ オフィスさんで
21日の広島での党大会においての
里村編集長のお話
をアップしておられ、
内容も概要としては同様でしたので、エム’ズオフィスさんに感謝しつつ
転載いたします。

11月21日に、幸福実現党広島県本部特別企画行事として、里村ザ・リバティ編集長のお話がありました。

約一時間のお話でしたが、とてもわかりやすく、面白く聞かせていただきました。

お話の内容は以下のとうり。

(1)国難は国内から
北朝鮮は、今、オバマ政権組み易しとみている。そのため、表面上は動きを止めている。
代わって出ているのが、鳩山政権による国難。
大川総裁は、今、経営系と健康系のご法話をたくさんされている。これは、今後来る鳩山政権による10年不況にそなえてのこと。
①ゼネコン不況
・公共工事は意義のあるものも多い、事業を見直していこうという考え方はよいが、投資と経費の区別もつかないまま判断している。このままでは、5年10年後に反動が来る。
・すべてのダムを中止、こんなことができるのは、世界では、中国と北朝鮮しかない。全体主義とおなじ。
・北海道も今、大変なことになってきている。
 -公共工事中止、建設業者の仕事がなくなる。東京では公共工事必要ないかもしれないが、地方ではまだまだ必要なところたくさんある。
 -農家への戸別保障は大規模化を進めることを阻害する、小規模農家が土地を手放さなくなるため。JAも困っている。
 -新日鉄、CO2削減を実行すれば、北海道の工場も海外に出ていかざるを得なくなる。
(しかし、このことは選挙のときに北海道の人に訴えてきた。まさにそのとおりになりつつある)
・失業率は6%に近付いている。今後10%になる可能性が高い。
②モラトリアム法案
亀井さん、野党暮らし、小泉さんへの恨みで判断おかしくなっている。これはお金の循環を止める法案、借りた金を返さなくてよいなら、まじめに資金繰りを考えて頑張っている人たちはどうなる。正直者がバカをみる。また、金融担当大臣が、金融機関の株価が下がって喜んでいる、これはおかしなこと。
③郵政民営化の後退
今度の郵政公社のトップは、天下り、渡りを繰り返し、官僚の中の官僚と言われた方、また小沢氏にもっとも近い。国民福祉税を導入しようとした人でもある。
国営企業は赤字を生むので中国は今国営企業をどんどん民営化している。どちらが社会主義の国かわからない。
④安全保障
・日米の間に大きな亀裂が入っている。オバマ大統領来日しているのに、鳩山さんは日本にいなかった。また、普天間基地の問題も、オバマさんに言ったことと、あとから言ったことが異なる。アメリカは相当怒っている。
・中国の軍拡
-建国記念日の取材に行ってきた。式典の主賓席になぜか村山元総理がいる。村山談話が中国では評価されている。なぜ日本のマスコミは報道しないのか。
-軍事パレード、新しい兵器のオンパレード、
 水陸両用装甲車-これは台湾、沖縄諸島へ照準。自国を守るためであれば、このような兵器は必要ない。
 警察の装甲車-自国民を守る警察なのに軍隊なみの装備、これは少数民族への威嚇。
 ミサイル-対台湾の短距離ミサイル、対日本の中距離ミサイル東風21;これは日本の各都市に照準を合わせ1000-2000発配備されているといわれている。対アメリカの大陸間弾道弾;東風31、新型のミサイルでこれが出てきたとき中国の人たちは大喜びであった。殲10戦闘機、これはF16に匹敵する性能を持つ、さらに、第5世代のステルス戦闘機も開発中であり、8年後-10年後には実戦配備される。更に空母も。。
こんな状況で、なんとも日本は情けない。マスコミも報道しない。
(2)選挙の意義
まだ、野球でいえば1回の表裏が済んだところ。明治維新でも黒船が来てから10年かかった。
今回の選挙で100万票取ったことで、マスコミの見方も変わってきた。公益性のある団体であるということ。来年の参院選では、台風の目になるかもという話も、マスコミ関係者の一部から聞いている。


その他にも書ききれないほどの、たくさんのお話がありました。選挙のときのお話など。。
あっという間の一時間でした。


以上。

里村編集長は中国の60周年記念パレードに実際現地に赴かれて取材をされています。
そして現地で

中国国民が共産党に賛同しているかどうかはべつとして
すごい熱気であったといわれていました。
そして、日本やアメリカに照準を合わせる中・長距離核ミサイル等がお披露目されると大喜びであったとも言われていました。

現在、中国は共産党へ国民全員が賛同しているかどうかは別として
愛国心が強く

それは覇権主義へとつながっていくおそれもあるといわれているそうです。

まず、この軍拡の度合いから考えても
それは否定できないことでしょう。

そうした現状をあまりというか
ほぼ報道しない日本のマスコミ・・・・

そして伝えない、対策をとらない政治

心配が募ります。

がんばれ、真なる保守政党、幸福実現党!!

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

格差社会 ~スマイルズ自助論とマルクス共産思想~
昨今盛んになっている格差社会論
当ブログでも今まで何度か取り上げたことがあるかと思いますが

現鳩山政権においては
この格差是正の名の下に

独裁主義的社会主義化とでもいいましょうか

甘い蜜で誘いつつ
この日本を亡国の方向へと運びつつあるように思いますので

今回は改めて
主、幸福の科学大川隆法総裁のお話を
月刊誌・幸福の科学12月号より引用いたします

以下

繁栄の一方で「心の問題は解決されていない

私は、この二十数年間の間、法を説いてきました。そして、今、いよいよ自分の仕事が集大成に向かっていることを、強く強く感じています。

最初は、自らの得た悟りを人々に伝えるところから仕事が始まりました。それも、「目に見えない世界の存在を訴えかけ、それを証明しよう」という努力であったために、数多くの書籍の出版を世に伴いました。もう五百冊以上の本を世に問いました(今年2009年だけでも、31冊の本が出版されている)。

書店で売れた本の数と、教団内部で頒布された本の数とを合わせると、おそらく日本国民の数を遥かに超える冊数の本が読まれていると思われます。

そして、数多くの外国語に翻訳され、今、私の教えの骨格が、そして、その一部が、地球の隅々にまで広がりつつあることを心から嬉しく思います。

現在、私が主たる関心を持っていることは、最初に自らがつかんだ「霊的真実」という名の悟りを弘めることのみならず、「実際の行動や活動において、それをどのように表現し、伝え、理解してもらうか」ということです。

外国には、まだ信仰心が篤い国もあり、霊的な真実を素直に受け入れる人も数多くいます。ところが、この日本の国をみると、社会的には非常に繁栄しているのですが、肝心の「心の問題」が十分に解決されてはいません。

なぜなら、結局のところ、国というものは、「真実」を柱として打ち立てなければ、正しい繁栄の姿を未来に向けて表現し、投影することができないからです。


日本に流れている「マルクス思想」の問題点

この国において、いまだに底深く流れている思想、根深く流れている思想があります。それは、あなたがたもすでに聞いたことがあると思います。「マルクス主義の思想」です。

人間としてのマルクスが、勉強家でもあり、努力家であったことは私も認めます。そして、この世においてユートピアの建設を夢見ていた人であったことも認めます。

しかしながら、マルクスは、個人としての生き方のなかで、真なる幸福を見いだせなかった人であり、その彼の思想は、残念ながら、世界に広がってのち、数多くの厄災、人類への苦しみを引き起こしてきたと感じます。

彼が生きた当時、すなわち、今から百数十年前のイギリスにおいては、確かに、貧富の差も激しく、苦しんでいたる貧しい人たちも数多くいたでしょう。そして、そういう人たちを救うことも、一つの大きな使命ではあったと思います。

しかしながら、彼の思想には根本的に大きな間違いもあったと思うのです。それは何であるかというと、私の言葉で整理するならば、一つには、「個人の創意工夫や努力、そして、その成果というものを正当に評価していない」ということです。


人々が「努力の意味」を忘れた国家は衰退する

このマルクスの思想に対比されるものが、スマイルズの『自助論(セルプ・ヘルプ)』です。

人間は、その志と勤勉によって人生を切り開いていくことが可能です。しかし、そうした「個人の努力」というものに重きを置かないで、もし、「自分の幸・不幸は、政府、あるいは、お金持ちや地位の高い人たちによって決められていて、自分の責任は一切ないのだ」という思想が蔓延したとき、広がったときには、どうなるでしょうか。

確かに、そういう思想が、事実として、個人に当てはまることもあるでしょう。しかし、そういう考え方が国全体に広がったときには、人々は向上心を捨て、努力の意味を忘れ、その結果、国家は衰退へと向かっていきます。そのことを忘れてはならないと思います。

仏教においては、これを「縁起の理法」ともいいます。「縁起の理法」とは、原因と結果の法則、「原因があって結果がある」という法則です。「よい原因をつくれば、よい結果が来て、悪い原因をつくれば、悪い結果が来る」という、ごく簡単な法則です。

しかし、この簡単な法則を信じることができなければ、人間は、「努力によって道が開く」という人生観を持てなくなっていくのです。


利他に生きる-他の人の幸福を考えて生きる

もう一つ、肝心な点を忘れてはならないと思います。

それは、「人間にとって尊いことは何か」ということです。

自分自身の本能のままに考えるならば、人は誰しも、本来、自分自身の利益を中心に考えます。しかしながら、その本能に逆らって、他の人々のために生きようとする、ごく少数の人々が、いつの時代にも存在します。

彼らは世の光です。この世を照らす光です。

誰もが自分のことを真っ先に考えるなかにおいて、他の人々の幸福をまず考える。「他の人々を、どうやったら幸福にできるか」ということを中心に考える。そういう人たちが、一握りではありますが、どの時代にも、どの国にも、生まれています。

これがエル・カンターレの弟子たちの姿です。


http://elhappy.blog51.fc2.com/blog-entry-626.html
引用部分はいつもお世話になっておりますオーパの幸福実現党応援宣言さまよりコピペさせていただきましたm(__)m

>>続きを読む

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

元気出せ ニッポン! 国難はまだ終わっていない!!(2)
幸福実現党hpより・・・

『幸福実現党』再始動大会、開催

本日11 月22 日(日曜日)、東京都内において、「幸福実現党・再始動大会」
を開催いたしました。

大会の中では、党首・木村智重(51)より、「来年度参院選に向けて、全国での
立候補者擁立を念頭に置き、積極的にチャレンジしてゆく」旨の再始動ビジョ
ンを発表するとともに、「新しい国づくりへの夢と理想」を党員数千名と確認し
合いました。

上記方針を受け、我が党は、12 月上旬を目処に参院選立候補者の第一次選定
を進めて参ります。

幸福実現党は、これからも国難の打開と繁栄する国家の実現を目指し、真の
保守としての活動を展開してゆく所存です。

今後とも、ご指導、ご支援を賜れればと存じます。何卒、よろしくお願い申
し上げます。

11 月22 日 幸福実現党 広報本部


とのことです
幸福実現党hpへは右のリンクからどうぞ

また、産経ニュースでは

◆幸福実現党 参院選も「全国で候補者擁立」(2009.11.22 17:18・産経)

 幸福実現党(木村智重党首)は22日、都内で党大会を開き、来夏の参院選で全選挙区での候補者擁立に向け、候補者の選定作業を進める方針を確認した。12月上旬をめどに数十人規模の第1次公認を発表する予定。大会で木村氏は「全国での立候補者擁立を念頭に置き、積極的にチャレンジしていく」と述べた。

今夏、幸福実現党が危機を訴えていた国難が

今、現実のものとして近づいてきている
というよりも、もう現実化しつつある、そうした様相を呈してきました。

幸福の科学大川隆法総裁先生も、

「国民は最悪の決断をしてしまった」

と述べられたとも聞いております。


その国難は・・・

>>続きを読む

テーマ:幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

元気出せ ニッポン! 国難はまだ終わっていない!!(1)

11月22日幸福実現党再始動大会にて

幸福実現党・木村党首挨拶




私たち仏弟子は、つくづく幸福であると感じております。

私たちは仏弟子は主と共に地上に降りて、主と共に同じ夢を追っています。

その夢を実現せんとしています。

私たちの夢は、主の夢であり、主の夢は私たちの夢であります。

そのために理想世界を日本に打ち立てんとするものであります。

お待たせいたしました。

幸福実現党再始動いたします。

国難はまだ終っていません。

国難は深刻化し、重症化しています。

民主政権により深刻化しています。

主が訴えているとおり、心配しているとおりの国難、時代の闇に沈まんとしています。

ナイアガラの滝に落ちんとしてしている一歩手前であるのです。

なぜ我々が立党したか、それは、時代の要請であります。

幸福実現党の立党の正確性が分かる時代となってきています。

不況、株価の低下、鳩山・小沢不況が現実化して、ダム、新幹線を廃止し、子ども手当てにばら撒こうとしています。

そして民主党は経済界を敵視しています。

産業の利益があってこそ、ばら撒きもできるのであり、民主の政策は自己矛盾しています。

社会主義、大きな政府、重税政府であります。

国難、中国への接近、アメリカと距離を置き、思想、宗教の自由のない国、中国に寄り添おうとしています。

自由の軍隊と自由を抑圧する軍隊は違います。

東アジア共同体は、親中国で、方向性は中国への隷属、属国化の道であります。

鳩山首相はそれを、意識的にか、無意識的にか進めています。

幸福実現党は、小さな政府、日米同盟の必要性を訴えてきました。

民主党は、それとは違う真逆の方向へと進んでいます。

自由を死なす方向、殺す方向へと向かっています。

その政治は、全体主義、社会主義政治であります。

そして、民主党は、宗教団体に課税しようとしています。

(中略)

光として闇を制覇せねばなりません。

これは、光と闇の戦いであるのです。

幸福実現党は、日本において、自由を守らんとしている真正の保守政党であります。

日本を国難から守り、自由の国を創らんとする政党であります。

参院選には、全国ベースで候補者を擁立いたします。

これから繁栄か、衰退か、黄金の時代を造るか、タイタニックのように沈むかの選択をしなければなりません。

私たちはどうするのか、2つのタイプがあります。

一つは、やれないと思って、やらないタイプ。

二つ目は、やれると思って、やるタイプがあります。

私たちは、当然、二つ目のタイプであります。

皆さんそうでしょう。

必ずやれると思ってきた人たちが人類の未来を造ってきたのであります。

皆さん、明治維新は3000人で成し遂げたんですよ。

260年続いた幕藩体制を3000名で10年あまりで成し遂げたのであります。

(中略)

『勇気あれ日本!

昇る太陽よ輝け!

我身命を賭し、幸福維新を起こさん

逆に向かい勇ましく立ち、

智慧の限り、力の限り仏陀の理想実現のため戦い抜かん』

今、幸福実現党の再始動に向けて大いなる力を注いでくださっています。

やれないことはありません。

幸福実現党は天上界の総意を受けています。

明治維新の志士たちは、勇気と智慧と力を与えてくれます。

「新時代の志士よ、おまんら早く目を覚ませ!

仏は、いつも一緒におるんでよ。」

衆院選の後、法話を授かっていますが、そこには一貫性のあるメッセージがあります。

一つは、忍耐強くあれ、必ず道は開ける。

二つ目は、宗教と政治は一体である。宗教政党として正々堂々と戦え。
というメッセージであります。

幸福実現党は、幸福の科学の活動そのものであります。

しかし、天上界は正々堂々と戦え、必ず道は開けると言っています。

これは、幸福維新の志士の天命、幸福の科学、幸福実現党の天命であります。

幸福維新は必ず成し遂げることができます。

あとは、やるのみです。

身命として、幸福維新を起こさん。

この事業を断行してまいります。

頑張って闘ってまいりましょう。


元気出せ!日本!
勇気あれ!日本!
夢の国!日本!
>>続きを読む

テーマ:幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

幸福実現党 再始動!!
さて

今夏、政界をさわがせた

幸福実現党

しばらく充電するかのように
息を潜めていたというか

静かになっていた感があったかとおもいますが

22日日曜日

明確に再始動いたします。

再始動の決起大会みたいなものがあるようでして


この国難迫る時代に
真の保守政党として内容を信頼できるのはこの党だと小生は思っています。

また応援していきたいと思っております。

民主党が政権をとってより
そろそろマスコミも少しずつ批判しているようですが

まだまだ一般の人々に知られていないことは数多くあると思います。
自分で情報をあつめなければ

知らぬ間に大変なことになっていることは数多くあります。
操作された情報では

今まさに迫っている国難に対処できなくなります。

小生もいろいろ情報をおっておりますが
まだまだ知識不足・勉強不足とおもっております

しかしながら

マルクスの共産党宣言に示してある内容を
そのままなぞるように行っている現政権

このままでは危ない

そのようには思う次第であります。

これから、また情報をのせつつ
自分なりに考察しつつやっていきたいと考えております。



ちなみに・・・・


幸福の科学では
今度の春〔今年受験生対象)

で学園も開校しますし

また

4月からはHS政経塾なるものも開塾されるそうです

人材養成に余念がないですね

プロ集団をつくることで
内容だけでなく
実務もできるようになっていく

そうしたことまで考えて・・・・・・・・

さぁ、これからに期待ですb


テーマ:幸福実現党 - ジャンル:政治・経済

収穫!!!
収穫!!!ですよ!!!!!

ついにほうれん草収穫しましたよ。

↓こんな芽が出て
ほうれん草 芽

こんなふうになって
ほうれん草 成長

ほうれん草 収穫

じゃーんみたいな

立派に育ってくれました。

無農薬ですぜb

今日はスープにいれておいしくいただきましたとさ。

ちなみに初収穫は

なんかたまに

「ぉ、おおきくなっとるねぇ」

といいにくる工事のおじさんが
↑(きっと楽しみにしているんだろうと思いつつ)

「もうあんなおおきくなっとるねぇ、おひたしとかしたらおいしいやろう。
それにしてもあんた若いのに、えらいねぇ~」

と来られたので

試みに
「差し上げましょうか?」

と聞いたら

案の定

「ぁ、いいとね」

と上機嫌で入ってこられて、
持っていかれました笑

ひとつ幸せを与えられましたb

あとは、
また楽しみにしていてくれる人々へも差し上げていきましょうと。
>>続きを読む
ロングラン
だいぶ遅いですねぇ

情報として汗


まぁ一応書いておきますと・・・

映画仏陀再誕が各地でロングラン・セカンドラン決定しておるようであります。

近くで言うと

キャナルで27日まで

Tjoy久留米が19日(終わってるし汗

などがありますね


んでもって20日(今日でしたorz

主題歌を歌うウ・ソンミンさん(韓流の歌手で有名な方らしいです)
がキャナルシティ博多でライブされたそうですね

以上情報でしたー
引き際
とはむずかしいものですな


この年でそう簡単にわかるようになるものではないとは思うけれども

難しいもんですわ

やっぱり・・・ね



さて、自分は嫌われ疎まれておるようですから
しばらく消えてやろうとも思っておったのですけれども

その必要もなく
全面的に排他的な感じになったようですから

まぁ、こんなもんかねぇ


ずいぶんと生きにくくなりましたわぃ


そしてまた・・・・
時代は変わるとはよくいうもので

思考やら文化やらもかわるもんですな

自分のように古い考え方ではあわんのかなともおもいつつ

いわば老害のようにならぬようせねばならんと


まぁ最近はあきらめて(あきれて?)
何もアクションはおこしとりませんが


>>続きを読む
緊急!外国人参政権問題!!
水間条項http://mizumajyoukou.jp/?News%2F2009-11-07
より

緊急拡散「参政権反対FAX 」宜しく!

民主党は、請願書郵送分と「10・27」の当日分を合わせて、8万通以上になっていることを知ってか、政府法案として提出ができなくなることを察知し、当初、議員立法を認めないとしたことを撤回してまで「外国人参政権付与法案」を、今臨時国会に提出する決定をしました。

民主党のマニフェストに記載されていない「外国人参政権付与法案」は、国体破壊勢力と外国が結託した闇法案です。

昨年の「国籍法改悪」から一年、今回は準備万端整っていますので、覚醒しているインターネットユーザーの皆様の総力を結集して、慌てず確実に「国体破壊法案」を撃破しましょう。

日本人の底力の見せどころです。

「10・27」に駆けつけて戴いた5,000名の力だけで、「外国人参政権付与法案」は潰せます。

それに国内外の日本人の怒りが爆発したら、「国体」を護れますので宜しくお願いします。

①●昨年のように、国対政治で闇法案が取引されないように、まず、 山岡賢次・民主党国対委員長と 川崎二郎・自民党国対委員長に手紙かFAXで緊急に要請して下さい。

②●そして、公明党に気兼ねして保守政党の自覚がなくなっている、 谷垣禎一・自民党総裁、 大島理森・自民党幹事長へ手紙かFAXで要請書を発送して下さい。

③●民主党は、小沢一郎・民主党幹事長に、いくら要請書を出しても無駄になりますのでメールに留めて下さい。反対派の重鎮、渡部恒三・前最高顧問には、手紙かFAXで要請して下さい。

④●そして、 総務委員会が始まる来週からは、まず 衆議院総務委員会所属全議員(35名)に手紙かFAXで要請して下さい。

⑤●衆議院総務委員会全議員が終了した方は、 参議院総務委員会全議員に手紙かFAXで要請して下さい。

⑥●最悪の状況でも、参議院でキャスティングボートを握っている 亀井静香 国民新党代表と国民新党参議院議員全員にも要請して、最後に来年の改選議員に手紙かFAXで要請して戴ければ完璧です。賛成に回ったら支持できなくなりますとの、意思表示が大事です。

⑦●「外国人参政権付与法案」は、地方議会議員の身分に直結する問題ですので、自民党が単独与党の地方自治体に働きかけ、地方自治体法に基づき「外国人参政権付与法案反対決議」を直接かFAXで要請して戴き、実現できれば来夏の参議院選挙のために引き下がりますが、この千載一遇のチャンスを利用して、国民に民主党の危険性を知らしめることが出来ますので、皆様、焦らず淡々と頑張りましょう。

①から順番に要請して戴ければ、確実に「国体破壊法案」は潰せます。

※ 友人・知人に、「外国人参政権付与法案」に賛成すると、来年改選の参議院議員は、選挙を戦えないと自覚して頂くことが必要ですとお願いして下さい。
※ 昨年の経験からアドバイスできることは、国会議員は、地元有権者からの要請書は、秘書の方が選別して議員に渡しておりました。そして、地元の方は、賛成に回ったら支持できなくなることを、必ず記述することが肝要です。

これは、日本に巣くっている外国人勢力と戦争が始まったと認識して、取りかかって廃案にできれば、他の「闇法案」も潰せますので、時間がありましたら周知活動もお願いいたします。

FAX番号一覧と「ひな型」は、「水間条項」( http://mizumajyoukou.jp/ )のイベント欄に掲載します。

山岡賢次 (衆・ 民主・ 栃木4区) TEL: 03-3502-8888  FAX: 03-3502-8855  h06385@shugiin.go.jp http://www.yamaokakenji.gr.jp/
川崎二郎 (衆・ 自民・ 比例東海) TEL: 03-3508-7152  FAX: 03-3502-5173  info@kawasaki-jiro.ne.jp http://www.kawasaki-jiro.ne.jp/
谷垣禎一 (衆・ 自民・ 京都5区) TEL: 03-3508-7012  FAX: 03-3597-0895  http://tanigaki-s.net/contents/code/inquiry
大島理森  (衆・ 自民・ 青森3区) TEL: 03-3508-7502  FAX: 03-3502-5082  info@morry.jp http://www.morry.jp/
小沢一郎  (衆・ 民主・ 岩手4区) TEL: 03-3508-7175  FAX: 03-3503-0096 ? - http://www.ozawa-ichiro.jp/
渡部恒三 (衆・ 民主・ 福島4区) TEL: 03-3508-7002  FAX: 03-3502-5029  - http://www.kozo.gr.jp/
亀井静香 ( 衆・ 国民新党・ 広島6区)  TEL: 03-3508-7145  FAX:- info@kamei-shizuka.net http://www.kamei-shizuka.net/
外国人参政権付与法案阻止の周知用基礎資料につきましては、こちらも合わせてご覧下さい。 http://mizumajyoukou.jp/?News%2F2009-10-21

緊急拡散【転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲


だそうです。

もともといつものオーパの幸福実現党応援宣言!さんで
見つけた内容ですが

重要だとおもいましたので・・・・
当ブログでも拡散させていただきます。

改革、改革
革命の嵐の中
後世に憂いを残さぬよう
重要な点については
慎重な対応がなされるよう祈りつつ・・・・

テーマ:外国人参政権問題 - ジャンル:政治・経済

高専祭!
さぁ

日常のことも多少書きましょうか。

とりあえずね・・・・


野菜がまたおおきくなってきちょります!!!

ぇと

今度は、大根・ほうれん草・たまねぎに挑戦中ですが

だんだん大きくなってきております。
まだ耕したり、土作りにはげんだり、畝整えたりもやっとりますよー

がんばっていい土壌をb

さて、そして弓道の調子は相変わらず悪く・・・orz///↓↓↓
がんばるか・・・・といいたいところながら

最近なんだか気力というかやる気というか
熱意というか

いろんなものをそがれたような

なんで弓道するんだろう
みたいな

なにが楽しいの?

みたいなこと思っちゃうくらい(そんな発言小生が発していたら驚かれることでしょう笑

病んでるのかなってかんじです↓↓

まぁ・・・・がんばるかぁ
多少は回復したかもねってかんじだから


さて本題
>>続きを読む
社長学
そういえば

大川隆法著作の

「社長学入門」

がでますね~

幸福の科学グループ創始者兼総裁・大川隆法が説き明かす、最強の経営論。

社長学入門 常勝経営を目指して

『経営入門』に続く、幸福の科学的経営論シリーズ第2弾!

イノベーション、知力ベース・マネジメント、PR、マーケティング、リストラ理論、そしてニーズの発見──。
実戦で育まれた、数多くの経営手法を一挙公開!
「経営の師」を求める、すべての志ある戦士たちへ。

第1章 幸福の科学的経営論
序 経営とは何か
1 知力ベース・マネジメント
2 タイムベース・マネジメント
3 イノベーションを恐れない
4 弱者の兵法、強者の兵法
5 絞り込みの理論(集中の法則)
6 波状攻撃の理論
7 PRの理論
8 マーケティング理論
9 商品力の重視
10 「浅く、広く、長く」の理論
11 手金理論
12 トップダウン方式
13 実力主義人事
14 分権理論
15 階層排除の理論
16 リストラ理論
17 手堅さと大胆さ(結論)

第2章 経営のためのヒント
1 デフレについての正しい考え方
2 デフレ下で繁栄するための戦い方
3 いっそう智慧が磨かれる時代
4 経営における四正道
5 厳しい時代は、変身するチャンス
《質疑応答》
1 人々にマインドの転換を促すには
2 部下にやる気を持たせるには
3 中国進出における注意事項

第3章 社長学入門
1 社長は〝自家発電〟ができなければならない
2 社長は会社のすべてについて責任を負う
3 失敗は最高の〝先生〟である
4 経営理念が企業の発展・繁栄をもたらす
5 能力の限界との闘い
《質疑応答》
1 顧客ニーズをつかむポイント
2 イノベーションの秘訣とは
3 「起業して成功するかどうか」の判定基準


とのことです。

ほしい

ひとまず、すぐに経験できない分は
本から学ぶということで補って
成長速度をあげていきたいとこう思うわけで

たくさん吸収したいじゃないですか
それも成功者の。

一倉定さんの著作なんかもまだ読んでいきたいですね。

あと・・・どれだけ関係あるかわからないですが
軍学の類もしってたいですねぇ

いろいろ。

経営のほうでも使われることおおいですし(ランチェスター戦略とかね

結局、戦は戦と。

さぁ、学ぼう。


ちなみに、教養のなんとかシリーズもでましたね。
そっちも興味ありありです笑

ぁー読書欲!!!(引き続き笑
ずいぶんとまぁ
ご無沙汰しております・・・・

長らくでした



いろいろありましてねぇ

病んでましたかねぇ笑


ま、忙しかったし
なんだか疲れておりましたし

とそんなところであります。

ちなみに、映画仏陀再誕、ファストランがそろそろ終了ですが
ロングラン決定が出始めているようですねb

ぜひ鑑賞されてください

と宣伝しつつ


いろいろありましたね

いつから書いてないんだろう

>>続きを読む
copyright © 2018 まろぐ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.