FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一生懸命頑張れば
「一生懸命頑張れば、金持ちになれると思うかい?」

みなさんどう思われますか?


だいぶ前に読んだ書籍を最近読み返しました。

「ユダヤ人大富豪の教え」本田健著 大和書房

この書籍は、青年(本田健氏)がアメリカで出会った大富豪との出会い
そしてその教えをもとに編まれたもの。

メンターとの出会い、東洋の言葉で言えば貴人との出会いといいましょうか。
そうしたものの大切さを感じます。

ところで、成功学のはしりともいわれるナポレオン・ヒル博士。
20年間にわたり世界中の成功者の取材を続けてきた博士ですが
この取材のはじめは鉄鋼王カーネギーとの出会いにあるようです。

>>続きを読む
スポンサーサイト
邪は正すべし けじめをつけるべし 2
そういえば今日
近畿はもう入梅したそうですね。

来週とか言っていたにもかかわらず・・・


さて、1でも書きましたけども

昨今さまざまな批判が繰り広げられています。。。


その論点の整理として参考になると思いますのでぜひご一読いただきたい。
>>続きを読む
邪は正すべし けじめをつけるべし 1
小生のような未熟者が申すまでもなく

現政権に対しての批判が高まりつつあります。

読売新聞でも、数日前の1面トップで首相を批判。

メディアも明確に切りに入りつつあるのかもしれません。


>>続きを読む
原発報道 東京裁判と講和条約そして憲法
保守派の言論人として著名な
渡部昇一先生の講演についての記事がありました。

自分も氏の著作その他で学びの途上にあるお話で
大変参考になるものと思います。

知らないということは
間違いのもと

一種の悪ともなりえます。

無知なるを知り、学びに励みたいものです。
>>続きを読む
なるほど・・・
面白いネーミングの記事をみつけた。
紹介してみよう。

以下転載
池田信夫blogより
>>続きを読む
成功の秘訣
今日は松下幸之助さんの著書
社員心得帖(PHP文庫)

「成功の秘訣」より紹介させていただきたいと思います。

以下引用

会社に入って、将来必ず重役になれるというと少しいいすぎかもしれませんが、
少なくとも部長には間違いなくなれるという秘訣があります。

それは入社第一日目に、会社から家に帰ってきたときに、
家族の人にどのように報告するか、というところから始まります。

(中略)

「詳しいことはわからないけれども、きょう、社長や幹部の人からいろいろ話しを聞いてみると、
自分はなんとなくいい会社のように思う。
満足して働くことができそうだ。
だからここで、大いに仕事をしてみたい。」


このように力強くいえるのかどうか。
氏はそうした心構えからすべてが生まれてくると説く。

また、勤務をはじめると、やがては友人にも会い、
会社はどうかと聞かれることもあるでしょう。

そうしたときにも「非常にいい会社に入ったとおもってよろこんでいるんだ。」
といえるかどうか。

本心からつまらない会社だと思うような状態でないのなら
大きく予想に反した会社でないのなら
まず肯定的な言葉を述べてはどうでしょうかということです。

自分がこの会社に入ったのは一つの運命だととらえ

それが運命ならそこでまず輝いてみようという意識が大事だと感じます。

一流の人はどこでも一流だともいいますしねb


人間は、まず300人の人間とのネットワークがあると聞いたこともあります。
その300人がまた300人のネットワークをもっています。
そしてその・・・

自分が肯定的なイメージを発信する
小さいことでも、否定的なものを発信するよりも
肯定的なことを発信しているほうが
世の中にいい影響を与えられるし
自分のまわりもよくなっていくのでは・・・?
研修をおえて・・・
さて・・・

あわじにきてのどかな生活を送っている今日この頃ですけども・・・

会社のほうでも新人研修が一応おわりまして
仮配属となりました。

とりあえず設計職ということで。
まぁこれは前からわかっておりましたけども

それで毎日パソコンにむかって
今は主に図面修正なり
図面描画なりしつつ

たまに部品発注の入力してみたり

与えられた仕事をとにかくやっています。
早いなんていわれるとうれしいもんですねー

まずは有能な人間にならねばなりません。


古い言葉でいえば聡明才弁な人間とでもいいましょうか。

磊落豪雄な人間、そして深沈厚重な人間へとなっていくためにも。


その上で今の時点から
気にしていることがあります。

それは有用な人材を目指すこと。

「仕事と愛」 大川隆法著
に著されていたと思いますが

ただ優秀なだけでは仕事はできないと思うわけです。
優秀であるということは、武器として必要なことです。

ただし、会社で仕事をするというのは、自分の力を評価してもらったり
見せ付けたりすることではなく、
ひとびとに付加価値を提供すること
満足を提供すること
十分その行為をおこなうために、会社を発展させることだと思っています。

そのときには、よく用いられること
十分まわりの期待にこたえられること
必要とされていることができること

そうしたことが求められているのではないか

そう思っています。

まだまだ社会人1年生。
それもまだ仮配属の身ですからえらそうなことはいえませんし
まだまだ内容も浅いかと思いますが
こうした意識をしてはたらいていくということは長い目で見たら
違いが出てくるものと思います。


p.s.
本配属になってだんだんと仕事に慣れてくれば
会社でも1,2を争う多忙部門での残業三昧になるのかもしれませんが笑

今は休日暇をもてあますことも多々あります・・・

まぁアシもないので歩いて回るしかないもので
なかなか・・・

散歩も気持ちいいですけどもこれから熱くなるのを考えると・・・というかんじです

さて・・・・久々に弓を引きたいなとも思います

淡路島内で弓道できないんでしょーかねー
だれか知りません?笑

徳島に渡ったら鳴門の弓道場とかあるらしいけど
徳島に渡ったら、島に戻るためのバスは一日4便しかないというねb
それに高速バスでしか島外にでられないorz
あわじ
さて、また間があきました。

せっかくブログをもっているなら
すこしくらい有益な情報を提供したいところですけども汗

ちなみに、小生は某社に就職いたしまして
ようやく寮にてネットも開通したところです。

不慣れな土地ではありますが
のどかな日々を楽しんでおります。


アシも無いので大体 読書か散歩が主な活動ですが
最近テレビ(アナログだけどb)もらったり
ネット開通したりしまして
暇な時間もそれなりに快適に過ごしているというようなかんじ

ところで
自分は本をあまり買わない人間だったのですが
少しずつ買い始めて(けっこう前から
今、寮の自室の蔵書は100冊を超えるところまできました。
まぁ古本がおおいのですが。

古本でもいいものありますし、
新しいのは資金もいりますのでね。

多少参考になるようなことでも
自分の勉強にもなるし書きたいなと思いつつ・・・
copyright © 2018 まろぐ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.