FC2ブログ
坂の上の雲
今日から

ついに

待望のNHKドラマ

「坂の上の雲」

はじまりましたね


ずっと楽しみにしちょりましたけん笑

さて
原作は司馬遼太郎さんの

いわずと知れた名作「坂の上の雲」

自分の好きな作品のひとつです。

いろいろな要素のつまった、司馬さんらしい作品だなと思いますけれども


物語の壮大なスケール感も含め

明治という時代、これを描いた名作だと思います。

また、この作品中にもあふれんばかりに
特に若者達が努力している姿があります。

これはまさしく、最近の記事でも書いているように

自助の精神

利他の精神

こういったものが強かった時代

愛国心の強かった時代。

この時期の日本には
本当に神がかり的な勢いがあったのだなぁと
感じさせられます。

東アジアの中で突然
欧米化、近代化を進め

富国強兵策をとる日本。

嘲笑われても、この国をまもるために。

その精神がこの国を守り
歴史の長いこの日本国を守り抜いたわけであり
世界にも類を見ない伝統をもつ皇室をも守り抜いたものであるかと思います。

小説は無論楽しかったですけれども
ドラマのほうも楽しみですねb



スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 まろぐ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.